鳴かぬなら…

鳴かぬなら…

戦国武将の性格を表した有名な言葉があります

「鳴かぬなら、殺してしまえ、ホトトギス」

織田信長の、力で人を動かす強さ


「鳴かぬなら、泣かせてみせよう、ホトトギス」

豊臣秀吉の、心で人を動かす積極性

「鳴かぬなら、泣くまで待とう、ホトトギス」

徳川家康の、人が動くのをじっと待つ辛抱強さ

他にもこんな言葉を残している有名人がいます

「鳴かぬなら、それもまたよし、ホトトギス」

経営の神様、松下幸之助の言葉です

どんな人も無理に変えようとせず
「そのまま、ありのままの自分でいいよ」
人を尊重する性格が表されていますね

ほかにも

「鳴かぬなら、静かでいいよ、ホトトギス」

お笑いの欽ちゃんこと、萩本欽一さんの言葉です
どんな状況でも幸せや喜びを見つける
人を楽しませる心が表されていますね


僕ならどう表現するかな?

と考えてみました

「鳴かぬなら、優しく抱こう、ホトトギス」

オダユズル

目の輝き、毛並みの美しさ、ぬくもり、匂い、心臓の鼓動…
鳴き声だけじゃない良いところを
たくさん認めてあげたいですね(^^)

 

泣かぬなら