辛いときには…

辛いときには…

心が痛くて辛いことがあったとき
自分や周りを否定したり
暗闇に一人放り出されてしまったような
悲しい気持ちになるかもしれません

でもこれだけは知っておいてください

何があってもあなたは決して
「不幸な人」ではありません

一度手にした幸せを失ったということは
一度もそれを手にしたことのない人より
幸せだということです

充実感や喜びの気持ち
ワクワクやドキドキした瞬間の一つひとつが
あなたの人生を豊かにしてくれたはずです

「すべては流れる
とどまるものはひとつもない」

古代の哲学者の言葉です


悲しみを十分に味わったら
あとは流れに身を任せましょう

時の流れは少しずつ確実に
傷ついた心を癒してくれます

そしていつか冷静に
過去の自分を振り返れるようになる時が
やってきます

その時に
「あの体験は決して無駄じゃなかった」
と思えるはずです

そんな未来が必ず来るのだと信じられたら
また新たな幸せが流れてくるでしょう