人生が幸せになる考え方

人生が幸せになる考え方

一人の青年が
ある村の入り口にいた老人に尋ねました

「私は新しい住居を探しています。この村は、住み心地はいいですか」

老人は「お前が以前暮らしていた村の住み心地はどうだった」と問い返しました

青年が「最悪でした」と答えると

老人は「この村の住み心地も最悪だ」と答えました


数日後
別の青年が村の入り口にやってきて老人に尋ねました

「私は新しい住居を探しています。この村は、住み心地はいいですか」

老人は「お前が以前暮らしていた村の住み心地はどうだった」と問い返しました

今度の青年は「とてもいい村でした」と答えました。

老人は「この村の住み心地も
お前にとってはいいものになるだろう」と答えました

人の人生は、
その人の考え方次第なのです

うまくいかないことに不平不満を言えば
どのような場所へいっても、結局はうまくいきません

しかし一方
自分の人生を肯定的に考えることができる人は
どこへ行こうと満足する人生を送れるのです

あなたはどちらの考え方を選びますか?

分かれ道