愛し方のコツ

愛し方のコツ

人と人とが共に生きる上で必要不可欠なもの
それは「愛」です


小さな子どもがお母さんを求めるのは
母性という愛を欲しがっているからです



思春期の子どもがお父さんを求めるのは
父性という愛を欲しがっているからです



生きていくために愛が必要であることを
人は本能的に知っているのです



水と食べ物が体に必要なエネルギーならば
心に必要なエネルギーが「愛」といえるでしょう



愛とは
相手を想う気持ちや優しさのことです



そして優しさとは
心と体で感じることができます



疲れている相手に
優しく声をかける



悲しんでいる相手に
優しくハグをする



頑張っている相手に手を出さずに
優しく見守る



感情的に相手を怒るのではなく
優しく諭す



あなたが生まれてから今まで
受けてきた優しさの数が
あなたの「愛」の総量です



ほんの少しだけでいいのです



大切な人のために愛を分け与えてあげませんか?


その愛がまた誰かにとって
愛を分け与える力になるかもしれません