かわいい娘に「パパ大好き!」と言われるためのたった一つの習慣

かわいい娘に「パパ大好き!」と言われるためのたった一つの習慣

娘を持つ父親にとって、「パパ大好き!」と言われることは一つの夢ではないでしょうか。

僕の場合は娘が言葉を話すようになった2歳前に「ぱぱしゅき~」と言われ、早くも夢を叶えることができました。
3歳を過ぎた今では毎日のように「パパ大好き」と言ってくれています。

やってきたことはたった一つ。

毎日寝顔に向かって「大好きだよ」と言い続けたことです。

赤ちゃんといえど、面と向かって愛を語るのは恥ずかしい。それなら寝てる間に言ってしまえという作戦です。ただし注意点があります。

それは、’気持ちをこめること’ です。

伝えるのは言葉よりも心のメッセージ。
「大好きだよ。生まれてきてくれてありがとう」
愛しい寝顔を見ながら自然とこみ上げる思いを伝えることが大事です。

 

・子どもはあなたの愛を待っているのよ。
一対一のね。
by マザー・テレサ